日々の学び研究所

日々の学びの備忘録。僕は無力だ。

慢性疲労症候群

だれに対して、どのように慢性疲労症候群(CFS)をカミングアウトすべきか―わかってもらうためのアドバイスをまとめました。

慢性疲労症候群(CFS)であることをだれに対して明かすべきでしょうか。どんな方法によって伝えることができますか。 わたしにとってはこれは非常にストレスになる問題です。前に詳しく書いたように、カミングアウトするのは非常に恐ろしいことなのです。 過…

見た目は元気そうだから、大丈夫だと思われる。慢性疲労症候群(CFS)の独特な問題について語ります。

相手「おつかれさま。さすがにもうこれくらいの仕事は簡単すぎるでしょう。次は、もう一つ、これこれこういうことをやってもらえますか」 わたし「ありがとうございます。…うーん、ぜひやりたいのですが、わたしとしては今回で精一杯でしたので、これ以上は…

慢性疲労症候群や鈍重腎臓を引き起こす「足首の故障」とは何か

西式甲田療法のやり方について分かりやすく解説するシリーズ。今回は、先回取り上げた毛管運動と関わりの深い足首の故障について取り上げます。この点について知ることは、慢性疲労症候群の人にとって特に大切です。 ▼シリーズ記事「西式甲田療法とは」CFSに…

脳脊髄液減少症を取り巻く現状―症状と無理解の二重の苦しみ、見逃されている子どもの患者たち

かなり前のニュースになりますが、脳脊髄液減少症の現状について取り上げてあったので紹介します。 脳脊髄液減少症は、慢性疲労症候群(CFS)とよく似た関連疾患です。事故の鞭打ちから発症することがよく知られていますが、吹奏楽で発症することもあれば、特…

線維筋痛症の痛み、慢性疲労症候群の疲労 その違い

慢性疲労症候群(CFS)と線維筋痛症(FMS)の違い 活動量にも違いが表れる 「そうまでして生きるわけ」 慢性疲労症候群(CFS)と線維筋痛症(FMS)の違い 慢性疲労症候群(CFS)と線維筋痛症(FMS)は、よく似た病態だとしばしば言われます。別の症状を持つ同じ病気とし…

慢性疲労症候群(CFS)と障害者手帳・障害年金

過去に慢性疲労症候群(CFS)の社会福祉に関するニュースが報道されました。今回は慢性疲労症候群における障害年金の受給と障害者手帳の交付について考えておきたいと思います。 わたしは調べたことを書いているだけですので、詳しくは専門家に尋ねることをお…

平成22年度の研究によって慢性疲労症候群(CFS)について分かった8つのこと

毎年、慢性疲労症候群(CFS)について最新の研究成果が発表されますが、ここ3年間「自律神経機能異常を伴い慢性的な疲労を訴える患者に対する 客観的な疲労診断法の確立と慢性疲労診断指針の作成」という取り組みが行われていました。長い名前でわかりにくいで…