日々の学び研究所

日々の学びの備忘録。僕は無力だ。

うつ病やPTSDは老化の加速を伴う「全身の病気」であることが分かっているそうなのでそうなので記事にまとめました。

うつ病やほかの精神疾患は、従来考えられていた「こころの病気」ではなく、「脳の病気」さらには「全身の病気」であるとの証拠が集まっているそうです。 老化が加速する 記事によると、精神的ストレスやうつ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を長期間抱えて…

病気・障害の中でも歩み出すためにー「スタンフォード・インプロバイザー」から学べる3つのこと

「自分を信じてさっと行動する」。これは順風満帆に過ごしている人であっても、難しいことです。どんな人でも、初めて取り組むことには不安になり、尻込みするものです。もし自分にハンディがあると感じているとしたら、なおさら不安は強くなるでしょう。 わ…

だれに対して、どのように慢性疲労症候群(CFS)をカミングアウトすべきか―わかってもらうためのアドバイスをまとめました。

慢性疲労症候群(CFS)であることをだれに対して明かすべきでしょうか。どんな方法によって伝えることができますか。 わたしにとってはこれは非常にストレスになる問題です。前に詳しく書いたように、カミングアウトするのは非常に恐ろしいことなのです。 過…

長いことブログを更新できず申し訳ないです。

病気の都合上なかなか更新ができずにいます。 一応生きてますのでご安心ください。 気が向きましたらまた戻ってきます。 よろしくお願いします。

2019年8月の自然観察と道北暮らしの手記 2019/08/30金

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、再編集し公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/30金 ウド(独活) 白い幾何学模様の花を咲かせていたウドが、実を結んでいたのでスケッチ。といっても、このウドの実の美しさ…

2019年8月の自然観察と道北暮らしの手記 2019/08/28水

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、再編集し公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/28水 ミゾソバ(溝蕎麦) 今日はずっと雨。レインコートを着て散歩しましたが、外でスケッチはできないので、家で写真を見なが…

わたしの好きな物寂しい・物悲しい曲調のゲーム音楽BGMリスト+明るい曲も少し

ときどき、好きな音楽は何ですか?と聞かれます。わたしは残念ながら、アイドルの曲や、流行の歌はまったく知りません。アニメの主題歌も知りません。クラシックは一時期聞いていましたが、それほど詳しくありません。 しかしわたしはゲーム音楽と一緒に育っ…

短時間で見栄えのいいマインドマップをかく方法はあるのだろうか?模索してみる

みなさんはこのような悩みはありませんか。 ◆講演ノートをマインドマップできれいに取ろうと、カラーペンを何色も使っていたら、話に置いていかれた。 ◆講演に置いていかれまいと、一色だけでマインドマップを走り書きしたら、あまり見栄えのしないマインド…

見た目は元気そうだから、大丈夫だと思われる。慢性疲労症候群(CFS)の独特な問題について語ります。

相手「おつかれさま。さすがにもうこれくらいの仕事は簡単すぎるでしょう。次は、もう一つ、これこれこういうことをやってもらえますか」 わたし「ありがとうございます。…うーん、ぜひやりたいのですが、わたしとしては今回で精一杯でしたので、これ以上は…

春の妖精カタクリの花に学ぶー粘り強く継続することの大切さについて

春の妖精。そんなメルヘンチックな名前で呼ばれる花があります。妖精という愛称に違わず、こじんまりと咲き、ほのかな赤紫に色づく、とても奥ゆかしい花です。しかし、実は何年もの歳月をかけて、ようやく花開く、相当な努力家でもあります。 その花の名前を…

甲田療法の食事を補うサプリメントの紹介

西式甲田療法のやり方について分かりやすく解説するシリーズです。甲田療法に必要なその他の物のうち、スイマグ、エビオス、スピルリナについて解説しています。 ▼シリーズ記事「西式甲田療法とは」CFSに効果があるとされる西式甲田療法についてまとめていま…

青汁と柿の葉茶について 西式甲田療法

西式甲田療法のやり方について分かりやすく解説するシリーズです。甲田療法の食事に添える飲み物について解説しています。基本的には浄水器を通して塩素を除去した生水が中心ですが、その他にも、青汁と柿の葉茶が推奨されています。 ▼シリーズ記事「西式甲…

ポジティブ・シンキングではなくリフレーミングをしよう

前の日記病気は贈り物?それとも敵?どちらがポジティブな考え方かで、一般にポジティブ・シンキングと言われている考え方は、ほんとうの意味でポジティブとはいえないと書きました。 倉恒弘彦先生は、書籍危ない!「慢性疲労」 (生活人新書)の別の箇所で、ポ…

2019年8月の自然観察と道北暮らしの手記 2019/08/27火

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、再編集し公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/27火 ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙 クロコスミア) いつもサイクリングしている道の脇に、オレンジ色のユリみたいな花が…

2019年8月の自然観察と道北暮らしの手記 2019/08/26月

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/26月 ハクチョウソウ(白蝶草 ヤマモモソウ/ガウラ) 形の珍しい花があったのでGoogle Lensで調べてみると、ハクチョウソウとのこと。…

「そうまでして生きるのは何故なのか―線維筋痛症だからといって、絶望はしない」ための3つの処方箋について

慢性疲労症候群(CFS)の新情報のまとめの前に、以前の記事で予告していた書籍そうまでして生きるわけ―線維筋痛症だからといって、絶望はしないの感想を書きたいと思います。かなり前に読み終わっていたのですが、今まで書く余裕がありませんでした。 わたし…

病気は贈り物なのか、それとも敵なのか。どちらがポジティブな考え方か考える

何か嫌なことをやらされても、成長するために神が与えた試練だ、と自分勝手に都合よく解釈してしまうようにする習慣を身に付けることが大切 これは、倉恒弘彦先生が、書籍危ない!「慢性疲労」 (生活人新書)のp187で述べている言葉です。慢性疲労症候群と闘う…

七年間乾いた木アルガンが再び花を咲かせる時ー病気という苦境を乗り越えるために

干ばつにより乾ききり、何年もの間、雨の恵みから見放され、葉がすべて落ち、すっかり死んだようになった木を想像してみてください。そのような木が再び花を咲かせることなどありうるでしょうか。 ガーデニングの経験が豊富な方なら、それは難しい、と思われ…

忘れもしないあの日わたしは醒めない悪夢に迷い込み深い霧に包まれた

これは私の過去の手記です。読んでいただければ幸いです。 ME/CFS(筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群)の映画「アイ・リメンバー・ミー」の冒頭で、次のような体験が語られます。 「冷や汗が出たのです。自分の名前さえ思い出せませんでした」 「その日はとても…

あなたの目標を分析する8フレームアウトカム

困難を克服するには、その先にある高い目標を意識する必要があります。ではどのようにして目標を設定できるのでしょうか。書籍心の動きが手にとるように分かるNLP理論から、目標設定に役立つ8つのポイント、通称8フレームアウトカムを紹介したいと思います。…

2019年8月の自然観察と道北暮らしの手記 2019/08/25日

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/25日 オオウバユリの実(大姥百合) アイヌの重要な植物として名高いオオウバユリ。アイヌ語ではトゥレプ。夏前にここでつぼみを見かけ…

2019年8月の自然観察と道北暮らしの手記

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/24土 ニオイヒバ(匂檜葉) 雨が降っているし、疲れがひどいので、すぐ家の裏で観察。ヒノキ科の木の何か。 ヒノキ科はおおまかに分け…

不安を撃退!「うつとよりそう仕事術」が私たちに教えてくれる3つのステップ

書籍「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)の書評です。これは、ブログサイトを運営する@kazumotoさんによるうつ病患者のためのライフハック術をまとめた本です。 わたしのブログは、慢性疲労症候群(CFS)のもとでも、健康な人のようなパフォーマンスを発…

「人生に奇跡を起こすノート術」を実践する3つの心得

ダ・ヴィンチ、エジソン、アインシュタイン、ピカソ、ダーウィンが天才と呼ばれたのはなぜでしょうか。彼らが、人並み外れた頭脳を持っていたからですか? そうではありません。マインドマップを開発したイギリスの教育者トニー・ブザンはこう断言しています…

裸療法の方法

西式甲田療法のやり方について分かりやすく解説するシリーズです。今回は、服の脱ぎ着を繰り返して肌を鍛える裸療法について解説します。 ▼シリーズ記事「西式甲田療法とは」CFSに効果があるとされる西式甲田療法についてまとめています。 // 裸療法 別名「…

温冷浴の方法

西式甲田療法のやり方について分かりやすく解説するシリーズです。今回は、温浴・冷浴を交互に繰り返し、皮膚機能を鍛錬する温冷浴について解説します。 ▼シリーズ記事「西式甲田療法とは」CFSに効果があるとされる西式甲田療法についてまとめています。 温…

合掌合蹠運動の方法

西式甲田療法のやり方について分かりやすく解説するシリーズです。今回は、平泳ぎのように手足を屈伸させるという、西式健康法の六大法則のひとつ、合掌合蹠(がっしょうがっせき)運動について解説します。 ▼シリーズ記事「西式甲田療法とは」CFSに効果がある…

【2015年1月手記】神戸どうぶつ王国に行ってきた感想。華やかなバードショー&もふれる動物たち

過去の手記です。公開いたします。 動物たちととても身近に触れ合えて、目の前で観察したり、実際に触ったりできると評判の神戸どうぶつ王国 に友人と二人で行ってきました! もともとは「神戸花鳥園」という名称だったのが、事業不振で倒産。別会社によって…

2019年8月の道北暮らし自然観察日記 2019/08/21水

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/21水 オレガノ(ハナハッカ) // 近くのハーブガーデンに行ったので、オレガノをスケッチ。シソ科のハーブで、マジョラムの近縁種。 ト…

2019年8月の道北暮らし自然観察日記 2019/08/19月

2019年8月の道北自然観察日記です。 過去にまとめたものですが、公開することにしました。よろしくお願いします。 2019/08/19月 バーベナ・ハスタータ(クマツヅラ 熊葛) 春の終わりごろから道端で見かける、紫色の花かんむりをつけたような花。改めて調べて…